2015年7月28日 / by ビルデビル / ニャンちゃんの食事事情 / No Comments

やっぱり猫は猫舌なの?

やっぱり猫は猫舌なんだという使い方は猫舌の使い方として間違っているのかもしれませんが、猫は熱いものは苦手です。

これは自然界では食料を調理して食べるなんて習慣は存在しないので猫の舌も小動物の体温30度~40度ぐらいの温度を好みます。

猫は舌で甘さ、酸味、辛さ、苦さの4種類の味を感じ取る事が出来ます。

また猫の舌はザラっとしていますよね。

これにもちゃんと理由があります。

このザラつきはフォークの働きをしていて骨と肉とを綺麗に仕分ける事が出来るようになっています。