2015年8月25日 / by ビルデビル / 猫たちの生態とは / No Comments

礼儀正しくスフィンクス座りをするおりこうさん

猫の座り方は香箱座りと、スフィンクス座りと呼ばれる座り方があります。

香箱座りは前股をたたみ込んで座っているので、その状態からはとても敏捷に動けそうもありません。

つまりこれは猫が寛いでいる時の座り方で、周囲に敵がいない、ここは安全な場所だと気を許しているという事です。

スフィンクス座りはスフィンクスのように前肢を前につきだした座り方です、
これは大型猫になると香箱座りはしなくなり、座る時はスフィンクス座りとなります。

たぶん子猫ほど安心してリラックスはせずに、安心できる場所でも動ける準備だけはしておこうという気持ちの表れなのではないでしょうか?