2015年7月28日 / by ビルデビル / 猫たちの生態とは / No Comments

お尻をふりふりする動作

猫がお尻を振る動作を見せる時があります。

これは猫が獲物を狙う時に一瞬で仕留めて逃げられないようにタイミングを計っているのです。

つまり人間でいうと武者震いのようなものです。

ただし家の中にはネズミはいませんから、動くものを対象にした時にそんな動きを見せる事があります。

また身を隠す場所がないのに待ち伏せのポーズをとる事があります。

これも獲物を狙っている時に草むらに身を隠している状況が習性として根付いているのでしょう。

猫はペットとして飼われていても狩りをする本能がなくなったわけではなく、時折動作として現れるのです。