2015年7月28日 / by ビルデビル / ニャンちゃんたちの気持ち / No Comments

お風呂に入るのは大っ嫌い!!

猫だってお風呂に入ってさっぱりした方が気持ちいいだろうとお風呂に入れてあげたり、猫が舌を出していたから夏バテかなと思う飼い主もいるかもしれません。

猫の行動を見て間違った判断をしてしまわないように猫の気持ちが理解出来るようになりましょう。

まず猫はお風呂に入るのは喜びません。確かに飼い主としては猫から嫌な臭いがしたり、ダニの発生の原因になった嫌なので清潔にして欲しいと思うでしょう。

しかし猫とは本来水浴びをする生態の動物ではないのです。

毛づくろいをしてブラッシングをすれば猫にとっては十分なのです。

もともと猫は砂漠地帯に住んでた動物だったため雨も降らず水も少ない地域なので水浴びをする機会もありません。

そしてもし水に濡れてしまうと砂漠は昼と夜とは温度差が激しく夜になると体温が奪われて命を落とす危険性があったのです。

そのような恐怖が本能的に備わっているのでしょう。なのでもしどうしても猫をお風呂にいれて綺麗にしたいというのであれば毛をしっかり乾かすようにして下さい。