2015年7月28日 / by ビルデビル / 二ャーゴたちの本性 / No Comments

家と外とでは違う顔を見せてくれる

これは猫に限った話ではないのかもしれません。

人間だって家と外とでは違う顔を見せますよね。

そしてそれは猫の世界でも同じです。

知り合いの猫同士でも外ですれ違った時は素知らぬ顔をして通り過ぎるのが礼儀だと考えられています。

これはじっと相手の顔を見る事はガンをつけているのと同じ行為ですから、喧嘩を売っていると判断されます。

そのため無駄に喧嘩を売らないために知り合いに外で合っても目を合しません。

ただ人間相手にも同じ行動をとる場合があります。

それは飼い主に対して喧嘩を売らないと経緯を払った行為であるのですが、飼い主としては無視されると悲しいものです。

自分が飼っている猫が外では冷たい時は名前を呼ぶと近寄ってきてくれるかもしれません。