2015年12月15日 / by ビルデビル / ニャンちゃんへの愛情注入 / No Comments

飼い主に頭や体をこすりつける時の心理

猫が飼い主に対して頭や体をこすりつける行動をとる事があります。

これは飼い主に甘えているという意味合いもありますが、あごの下に臭腺があり、自分のものに自分の匂いをつけようとするマーキングの意味合いもあります。

そして自分の臭いがつく事でそこで安心して生活をする事が出来るのです。

特にペットとして家に来たばかりの時には知らない場所へ来た事への緊張感もあるでしょう。

飼い主が母猫の代わりにしっかりと愛情を注いで、子猫がリラックスして生活できる空間を作ってあげましょう。

そのためには猫の行動の裏にある心理を読み取って猫が望んでいる事をしてあげれるようにしましょう。