猫を飼う前に猫の生態について調べておこう

ペットブームでペットも家族の一員として大切にされる事が多い反面、猫を飼い始めてもすぐに飽きてしまって簡単に捨ててしまう人もいます。
猫を簡単に捨ててしまう人は猫の生態についてよく知らないままペットを飼う事にして手を焼いたり、上手くしつけられずに手放してしまうのかもしれません。
しかしペットとして飼う以上は責任が生じますから猫が幸せに生活できる環境を用意する事が出来ないのであれば最初から猫を飼う資格はありません。
なので猫の生態についてしっかり事前に調べておきましょう。

猫の多面性について

猫はいろんな顔を私たちに見せてくれます。
ペットとして飼い主に可愛がられて可愛く甘える一面もあれば、野生動物としての狩猟本能を一面に見せてくる事もあるでしょう。
また子供のように無邪気に遊ぶ事もあれば、急に母親として子猫をしつけたりもします。
このように猫には多面性があるからこそ魅力があると言えるのかもしれませんね。

猫の行動を理解しよう

私たちが人間の行動を標準に物事を考えてしまうと猫の気持ちが理解出来ない場合があります。
何でこんな事をするんだろう?この行動で何か伝いたい事があるんだろうか?
理解するためには猫の行動をしっかり見て、そしてその意味を間違えずに解釈できるようになりましょう。
ペットの飼い方の書籍や猫の気持ちを紹介しているサイトなどペットを飼っている人はたくさんいるので情報源もたくさんあります。

ペット初心者は特にペットを長年飼っている人にいろいろ話を聞く事は勉強になる事も多いと思います。